車いすで観光 正月の明治神宮

Walk on a wheelchair in Maiji Jingu

Posted by MASA on January 09, 2017

謹賀新年、アクセシブル東京を本年もよろしくお願いします。新年第1弾は私MASAがレポートします。

明治神宮

正月ということで初詣で有名な明治神宮を参拝して来ました。東京都内では最も多くの人が初詣に訪れる明治神宮。今回は3日の早い時間に訪れたため混雑もなく楽に参拝出来ました。

車いす利用者の方も早い時間に行った方が楽に参拝出来ると思います。こちらへは毎年明治神宮前駅を利用しています。原宿側の改札を出てエレベーターで地上に出て、正面の神宮橋を渡ったところが入口です。

神宮参拝

入口の脇では毎年赤十字社の献血受付所が出ています。

初めの鳥居を潜ってしばらくは南参道を進みます。気がつくと参道の両端が舗装されていました。これは荷物を持った観光客や車いす利用者にも便利です。

しばらく進むと右に酒樽、左にワイン樽が見えてくる。その先が大鳥居です。

一礼して更に先に進む。

右側にちょうちんが並ぶ、このあたりから正月の風情が見られる。突き当たりを右に曲がるといよいよ一の鳥居が見えてくる。

例年だとこのあたりで1時間以上待たされているが、今年は時間が早いせいで渋滞も無い、得した。鳥居手前の手水屋(てみずや)には手を清める人で混雑、私は省略。

なんと鳥居が新しくなっていた。

(解説)1920年創建の明治神宮だが、オリンピックの年2020年に100周年を迎えるにあたり、各所リニューアルして行くようだ。

ここも一礼して先に進む、いよいよ三門の先が本殿だ。

三門の手前は普段は階段だが正月はスロープになっているので車いすの方もこの日だけはそのままくぐれますよ。

すごい、境内もすいている。

本殿の前は巨大な賽銭場。皆さん今年の幸運を祈願している。

(解説)正面の本殿が北側、三門が南側(南神門)になる。お帰りは向かって左側が西門で参宮橋方面、右側が東門で代々木、原宿方面となる。

帰り道

東門の向こう側にお守りなどの授与品を売る店が連なる。

ここにも手水屋があったので遅れて清めておきました。リニューアルのため屋根が葺き替えられている。これから本殿他の屋根も葺き替えられるらしい。

帰りの裏道も側道が舗装されていた。車いす利用者にも優しい。

売店

売店のあたりも普段は静かだが、年に何度か出店が出てにぎあう。

近くには新しいトイレも出来ていて、車いすの方も利用でき安心だ。

原宿駅

帰りは原宿方面に向かった。原宿駅には正月だけ臨時の改札口が開く。これも正月の風物詩だ。

(解説)こちらは新宿方面の乗降専用となる。原宿駅舎の方は渋谷方面しか乗降出来ないので注意が必要だ。

明治神宮への最寄り駅はJR原宿駅の他、東京メトロ明治神宮前駅(原宿と同駅)、小田急参宮橋駅が最寄りになります。

東京メトロ明治神宮前駅の地上行きエレベーター
東京メトロ明治神宮前駅のエレベーター出口

表参道

駅前は車が通行止めになっていて静かだ。

原宿駅から明治通りまでの表参道には屋台が並び、これも正月の風物詩になっている。

3日だからなのか、人通りがさほど多くない。

明治神宮前駅

明治通り東急プラザ前に地下に降りるエレベーターが有る。帰りはこちらから東京メトロ千代田線、副都心線に乗ることができる。

明治通り東急プラザ前のエレベーター

私は更に散策を続けて表参道駅方面に向かいます。