車いすで利用 東京駅案内

JR東京駅構内案内

  • Home
  • Blog
  • 車いすで利用 東京駅案内

車いすユーザーが、東京駅から新幹線で京都に行きたい。東京駅まではタクシーで行きます。東京駅の入り口、JRの改札は、どこを利用するのが良いでしょうか?

JR東京駅構内

アクセシブルの記事を見て、車いすユーザーの方から上記の質問を受けました。良いご指摘と思いましたので、この回答をブログにしました。参考にしてください。

東京駅は、たくさんの改札口がありますが、基本は、下図のように、丸の内/八重洲、北口/中央口/南口に分かれる6方向があります。

新幹線は、八重洲口改札に面しているので、八重洲口に向かうのが良いです。

もしも、電車乗り換えの関係などで、丸の内方面から向かう場合、新幹線改札にはいるのに段差があります。

スロープもありますが(写真は「南乗り換え口))、ついていない階段もありますので、不便かと思います。

スロープもありますが(写真は「南乗り換え口))、ついていない階段もありますので、不便かと思います。

八重洲中央南口

八重洲からJR構内に入る場合でも、在来線通路を経由して新幹線改札口に向かう方法です。(写真は八重洲南口)この場合、スロープはあるものの階段を上る必要があります。直接新幹線改札口に入場した場合でも、スロープを経由したのち、エスカレーターを使う経路になります。

今回、おすすめしたいのは、八重洲中央南口です。

ここから入場すると、新幹線(東海道・山陽新幹線)の各プラットホームまでいけるエレベーターがあります。

八重洲中央南口は、八重洲側タクシー乗り場(写真奥には八重洲交番があります)から、東京駅駅舎に入場してすぐのところにあります。

車いすで観光 鎌倉宮方面
Field Work on a Wheelchair at
車いすで観光 鎌倉宮方面
Field Work on a Wheelchair at
;