新宿御苑

新宿御苑

江戸時代に信濃高遠藩内藤家の下屋敷のあった敷地で、第二次世界大戦後は一般に公開され、現在は国民公園として親しまれている。特に春の花見スポットとして人気。園内は一部砂利があるが、避けることは可能で、対応が充実していることもあり、車いすユーザーの利用も多い。

住所

東京都新宿区内藤町11

施設概要

出入口段差なし
施設内部段差なし
駐車場段差なし
アクセス段差なし
施設情報
障がい者と介助者1名入園無料(障がい者手帳提示)、車いす貸出あり(各入園門、サービスカウンターにて無料)
対応言語
対応スタッフ:英語
調査日
2017年11月
最寄駅新宿御苑駅:東京メトロ 丸ノ内線
新宿駅:JR、東京メトロ 丸ノ内線、都営 新宿線、大江戸線、京王線、京王新線、小田急線
改札エレベーター新宿御苑駅(丸ノ内線):エレベーターあり
新宿駅(JR、丸ノ内線、新宿線、大江戸線、京王線、京王新線、小田急線):エレベーターあり
地上エレベーター新宿御苑駅(丸ノ内線):ホームと改札は同一階
新宿駅(JR、丸ノ内線、新宿線、大江戸線、京王線、京王新線、小田急線):エレベーターあり
おすすめルート
新宿御苑前駅から徒歩5分
1番出口出て左折、新宿通り沿いに進み1つめの道を左折し突き当たり