北の丸公園

江戸城の北の丸であった場所で、現在は環境省の管理する国民公園の一つである。多くの文化施設を公園内に持ち、重要文化財に指定されている遺構もある。また、公園の西側堀の石垣には、国の天然記念物である「ヒカリゴケ」が自生している。本来は冷涼地の洞窟等でしか見ることのできない貴重なコケである。千鳥ヶ淵などの皇居外苑を取り囲むお濠や昭和館、東京国立近代美術館、工芸館、国立公文書館、科学技術館などの文化施設をめぐることができる"歴史と自然の森"として、多くの皆さんに親しまれている。

住所

東京都千代田区北の丸公園1-1

施設概要

出入口段差なし
施設内部ザ・フォレスト北の丸などの施設入口にスロープあり
駐車場障害者専用スペースあり
アクセスほぼ段差なし
施設情報
園内には道路があるため自動車での乗り入れも可能。
対応言語
日本語
最寄駅九段下駅:東京メトロ 東西線、半蔵門線、都営 新宿線
改札エレベーターエレベーターあり
地上エレベーターエレベーターあり
おすすめルート
6番出口エレベーターから350mの坂を上って武道館側入り口に進むのが行きやすい
皇居東御苑
訪れる
皇居東御苑
日比谷公園
訪れる,遊ぶ
日比谷公園