浜離宮恩賜庭園

    住所: 東京都中央区浜離宮庭園1-1

    江戸時代の代表的な大名庭園で、東京湾から海水を取り入れ潮の干満で景色の変化を楽しむ潮入の池や鴨の猟を行うための池である鴨場を持つ。甲府藩の下屋敷の庭園、将軍家の別邸浜御殿、宮内省管理の離宮としての歴史を経て現在に至る。園内には牡丹園や多くの種類の木花があり、季節ごとに来園者の目を楽しませる。障がい者手帳や愛の手帳等持参の者は付添も含め無料となる。また、土曜日午前と月曜日午前には無料で英語によるガイドを受けることができる。(詳細はHP)
    ※地図上の矢印線は、われわれのおすすめルートです
    汐留駅:都営 大江戸線、ゆりかもめ
    改札エレベーターエレベーターあり
    地上エレベーターエレベーターあり
    おすすめルートA10付近のエレベーターから地上へ。東京汐留ビル方面に行き中の門橋から入る。
    対応スタッフ・オーディオガイド:英語、韓国語、中国語、フランス語
    パンフレット:英語、韓国語、中国語、フランス語
    園内掲示:英語
    アクセスほぼ段差なし
    出入口段差なし
    施設内部主要通路は段差なし。少し歩けば中島橋を渡り中島の御茶屋へも行ける。
    駐車場障害者専用スペースあり