浅草寺

    住所: 東京都台東区浅草2-3-1

    雷門、仲見世等国内外を問わず観光客に人気のお寺。近くを流れる隅田川で網にかかった菩薩を祀ったのが始まりと言われ、徳川時代には特に繁栄した。空襲で仁天門を除く建物が焼失し、戦後再建された。近隣は坂も少なく車いすでの観光にもお勧め。
    ※地図上の矢印線は、われわれのおすすめルートです
    浅草駅:東京メトロ 銀座線
    浅草駅:都営 浅草線
    浅草駅:東武スカイツリーライン
    改札エレベーター浅草駅(銀座線):2番線のみ地上行エレベーターあり
    浅草駅(浅草線):エレベーターあり
    浅草駅(東武):エレベーターあり
    地上エレベーター浅草駅(銀座線):2番線のみ地上行エレベーターあり
    浅草駅(浅草線):エレベーターあり
    浅草駅(東武):エレベーターあり
    おすすめルート浅草駅(都営浅草線):A2b出口、銀座線は2番線ホームのみ地上行エレベーターあり
    パンフレット:英語、中国語、韓国語
    雷門下は段差があるが、両脇はフラット。
    本堂にはエレベーターが設置されており車いすでの参拝可能。多目的トイレは五重塔近くの境内出入口に設置されている。
    アクセスほぼフラット
    出入口段差あり、まわり道あり
    施設内部本堂にもエレベーターあり
    駐車場なし、近隣駐車場利用
    調査日
    2015年11月