三溪園

住所: 横浜市中区本牧三之谷58-1

三溪園は日本建築などを有する日本庭園である。主な経路に砂利、緩やかな坂、溝や凹凸があるが、電動車いすあるいは介助者を伴えば通行可能。三渓記念館は車いすで見学可能。館内の視聴覚案内パネルを操作すると英語の字幕、音声で創設者や建物群の情報が得られる。展示室の資料は題名は英語併記だが解説文は日本語のみ。抹茶処あり。車いすでは、記念館の先の臨春閣と、林洞庵の裏を通って寒霞橋を渡った先の旧矢箆原家住宅(合掌造り)の近くまで行けるが、丘の上の三重塔への到達は困難で、聴秋閣などの日本建築5棟のある一角へは石段があり進入できないだろう。旧矢箆原家住宅は敷居や段差があり、車いすでは入れないだろう。
桜木町駅:JR
桜木町駅:横浜市営地下鉄
元町・中華街駅:みなとみらい線
改札エレベーター桜木町駅(JR):エレベーターあり
桜木町駅(地下鉄):エレベーターあり
元町・中華街駅:エレベーターあり
地上エレベーター桜木町駅(JR):改札階が地上
桜木町駅(地下鉄):エレベーターあり
元町・中華街駅:エレベーターあり
おすすめルート桜木町駅から市バス8・148系統で本牧三溪園前下車。または元町・中華街駅マリンタワー口(行き)・中華街口(帰り)近くの山下町バス停から市バス8・148系統を使用。一つ横浜よりの桜道バス停を利用してもよい。本牧三渓園バス停より500mほど離れた本牧バス停を経由する市バス58・99・101系統で根岸駅につながる。混雑するシーズンではタクシー利用も検討。
パンフレット:英語、中国語(簡、繁)、韓国語、仏語
係員は日本語のみ対応
車いす常備
障害者手帳の提示により障害者と介助者1名は入園無料
三渓記念館内売店前のトイレがおすすめ
アクセスバス停からは段差なし
出入口緩やかな坂あり
施設内部車椅子で到達可能な建物は6割程度
駐車場障害者用表示のある1枠あり
調査日
2016年06月