東京2020参画プログラムのご案内

東京2020参画プログラム「赤十字語学奉仕団アクセシブル東京の活動から見るバリアフリーの発展」のご案内

開催日時開催
日時
2019年11月10日(日) 13時~16時
開催場所開催
場所
日本赤十字社本社 201会議室(東京都港区芝大門)
参加参加自由、申し込みフォームにてお知らせください
概要1964年東京パラリンピックでの活動を機に結団した赤十字語学奉仕団の中で、40年以上の歴史をもつ活動がアクセシブル東京です。このアクセシブル東京の活動について紹介し、今日までの「バリアフリーの発展」を踏まえ、2020年パラリンピックに向けて、さらにその先の未来についても考えていきます。
当日は目の見えない人と車椅子利用者のお二人を招き、普段駅や施設またはATMなどをどう利用しているのかを紹介します。健常者の我々では気づかない不便なところを認識してもらうことにより、その後街歩きをする際の視点がかわります。
プログラム
  • 導 入
    赤十字の活動と赤十字語学奉仕団のご紹介
  • 第1部
    アクセシブル活動の変遷と東京バリアフリーの現状
  • 第2部
    目の見えない人と車椅子利用者の目線から都内散策、街の問題を探る
ゲスト綱川つなかわ泰典やすのり視覚障害(全盲)、東京都板橋区在住
プロのフルート奏者として全国で活躍、スペシャルオリンピックの支援や災害復興のチャリティーも行っている
向後こうご善一ぜんいち車椅子(脊髄損傷)、埼玉県鴻巣市在住
趣味チェアスキーや車椅子マラソン、現在鴻巣市市民大学生
東京都サイト
東京都サイトhttps://participation.tokyo2020.jp/jp/event/detail.html?id=a090I00001Jz0UmQAJ
アクセシブルHP
アクセシブルHPhttp://accessible.jp.org/

申し込みフォーム
参加は自由ですが人数把握のため申込みフォームよりお申し込みください。グループで参加の場合は代表の方からの申し込みで結構です、参加される人数をお知らせください。
送付頂いた情報は本イベントの参加人数把握のためにのみ利用し、終了後情報は直ちに破棄いたします。また、当赤十字語学奉仕団や日本赤十字社が本イベント以外の目的で利用することもいたしません。